予防歯科 - 三木市の歯医者 かしはら歯科クリニック


HOME診療項目 > 予防歯科

メールでのご予約はこちらから
スタッフブログ

予防歯科

痛くなってからではなく未然に防ぐ

歯が痛い…と思って歯医者に行った時にはすでにかなり進行しています。痛みが出る前に、初期の状態で発見できれば、治療も短くてすみます。定期的に歯のチェックをすることは、健康な生活を送る上でも大切なポイントとなるのです。患者様にとっては虫歯や歯周病になってから治療を行うのではなく、常にお口の健康を維持できている状態がベストなはずです。予防歯科ではお口の健康を維持するため、虫歯や歯周病の検査や噛み合わせのチェック、歯のクリ―ニングやブラッシング指導などを行います。これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルを提供しています。


▶ 歯のクリーニング(PMTC)

PMTCとは、「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、歯科医院で行う機器を利用したお口のクリーニングです。 歯石やバイオフィルム、後天的な歯への着色などを清掃・除去します。歯の表面に付着したバイオフィルムや食べカスを、シリコンゴムの器具やペーストを用いてクリーニングしていきます。プラーク(歯垢)が成長すると、バイオフィルムと呼ばれる歯磨きでは取れない汚れになります。PMTCはこれらの汚れを除去し、歯の白さや健康な歯肉を取り戻します。また虫歯や歯周病の予防だけでなく、口臭の改善などにも効果があります。

▶ 成人への効果

歯石は細菌や細菌の死骸からなるプラーク(歯垢)が、唾液中のカルシウムを吸着して石灰化したものです。歯石が付いて凸凹になった歯は細菌の格好の棲家になり、充分な歯磨きができなくなってしまいます。虫歯や歯周病を予防するためには、歯磨きでは落とせない歯石を歯科医院で定期的に除去する必要があります。

超音波スケーラー


▶ フッ素塗布

生えたての乳歯や永久歯は、歯の質が弱く、虫歯になりやすいため、フッ素を塗ると予防効果は大きく期待出来ます。
また、歯周病で歯茎の下がった方、年齢と共に唾液が減ってきた方の虫歯予防にも効果的です。

▶ 歯磨き指導(TBI)

TBIとは、歯科衛生士によるブラッシング指導(Teeth Blushing Instruction)のことです。お口の状態は人それぞれ違うもので、正しい歯磨き方法は歯の形状や歯並び、年齢などにより大きく異なります。自分ではしっかり 磨けていると思っていても、実際には磨けていない方 がほとんどなのです。また、どんなに歯医者でお口をきれいにしても、毎日のブラッシングを怠っていては意味がありません。患者様一人一人が歯磨きの効果的な方法を身につけ、健康な歯を維持していただくために、TBIは非常に重要となってきます。


診療項目一覧へ戻る