インプラント - 三木市の歯医者 かしはら歯科クリニック


HOME診療項目 > インプラント

メールでのご予約はこちらから
スタッフブログ

インプラント(失った歯を取り戻したい)

インプラントとは、歯を失ったところの骨に、人工歯根(インプラント)を埋入し、その上に人工の歯を装着する治療法です。当院ではノーベルガイドを用いたインプラント手術を行います。

ノーベルガイド

ノーベルガイドとはCTで撮影したお口の中の立体的な骨、神経や血管などの画像をコンピューターの画面上で神経、血管を避けながら骨の中にインプラントの埋め込み位置をシュミレーションし、口腔内でシュミレーション通りの安全で正確な位置にインプラントの埋入が行われるシステムです。


▶ ノーベルガイドを使用した治療の流れ

  1. 1
    CT撮影
    3次元的に骨、神経、血管の位置を確認します。
  2. 2
    コンピューター画面上で治療を計画
    安全で正確な位置にインプラントの埋入を計画します。
  3. 3
    シュミレーション結果の説明
  4. 4
    インプラント手術
    シュミレーションの結果をもとに、インプラントを安全・正確に埋入するためのガイド(マウスピースのようなもの)を作製します。ガイドを歯肉に装着・固定し、そのガイドに沿ってインプラントを埋入します。(ガイドを用いることでコンピューター上でシュミレーションした通りの位置にインプラントが埋入されます)
  5. 5
    最終的な歯の取り付け
    インプラントと歯が結合した後、最終的な歯を取り付けます。

▶ メリット

天然歯と同じ感覚で噛める
違和感が入れ歯やブリッジに比べて少ない
天然歯と同じような仕上がり
ブリッジの様に両隣在歯を削らなくてもよい
周りの歯の負担を軽減
骨が痩せるのを防げる
機能面、健康面などの向上

▶ デメリット

治療期間が長い
インプラントと骨が結合するのに、約3ヶ月~6ヶ月かかります。
治療費が高額になる場合がある
健康保険が適用されない自由診療のため、健康保険内でできる治療よりも高額になります。
骨が少ないとできない場合がある
歯周病や歯が抜けて時間が経過すると、骨が少なくなっている場合はあります。インプラントは、しっかりした顎の骨の量が必  要になるので、骨移植などの施術が必要になります。
メンテナンスが必要 ご自身の歯もそうですが、インプラントもメンテナンスが必要です。清掃状態が悪いと歯肉から出血したり、インプラント周囲 の骨が痩せてくる場合があります。

診療項目一覧へ戻る