無痛治療 - 三木市の歯医者 かしはら歯科クリニック


HOME診療項目 > 無痛治療

メールでのご予約はこちらから
スタッフブログ

無痛治療

痛みの少ない治療

歯の治療中に生じる痛みは麻酔注射によって緩和することができます。 そのため、痛みが起こりそうな治療になると考えた場合、あらかじめ十分な麻酔を行って神経を麻痺させておきます。ただし麻酔注射自体に、針を刺すときの痛みなどがあります。

そのような痛みさえも感じないようにするのが無痛治療です。当院では歯科治療の全般において、できるだけ痛みのない治療を心掛けています。

当院の無痛治療のこだわり

▶ 表面麻酔

表面に塗る事によって、針が入ってくる時の痛みを取り除きます。塗るだけなので痛みはありません。

▶ 痛みの出にくい部分への麻酔

歯肉でも痛みを感じやすい部分とそうでない部分があります。

▶ 細い注射針

注射の針が太いほど痛みが出るので細い針を使用します。

▶ 麻酔液の入る速度

麻酔の液を一気に入れると圧がかかり、押されるような痛みが出ます。歯肉の中の組織(骨膜)もはがれたりすると痛みが出ます。そのため、ゆっくりと一定の速度で麻酔を入れていきます。

▶ 麻酔液の温度

麻酔液は体温と同じ程度に温めておくことで痛みにくいです。

診療項目一覧へ戻る